iPhoneとGmailを同期する方法をはじめから丁寧に。(特に連絡先を同期することに重点を置いて)その1-

と、いうわけで。

以前iPhoneの連絡先をMac/PCで常に新しい状況で保方法を考えてみましたが、今度は、Mac/PCのアプリを使わないでiPhoneとGmailのコンタクトだけを同期する方法についてご要望があったので、最初から丁寧にやってみようと思います。

また、それにともない、GmailとiPhoneの同期方法が二種類あるのでそれの違いについても少し解説します。

 

まず、iPhoneとGmailの同期の方法は二種類と先ほど書きました。両方共

設定→メール/連絡先/カレンダー→アカウントを追加

で、Microsof Exchange あるいは Gmailから設定します。

Microsft Exchangeでの設定の仕方は

http://www.catkicking.com/wp/?p=3209

以前の記事を参考にしてください。

Microsft ExchangeとGmailからの設定では同期できる内容が少し違います。

Microsft Exchangeで同期できる内容は

メール・連絡先・カレンダー・リマインダー

 

Gmailで同期できる内容は

メール/カレンダー/メモ

しかも、Microsft Exchangeで設定するとプッシュとフェッチを選択することができます。Gmailでの設定の場合はフェッチのみです。

(フェッチ、プッシュの確認の方法は メール/連絡先/カレンダー の データの取得方法をタップ→一番下の詳細をタップ)

メールとカレンダーはどちらでも同期可能ですが、連絡先はMicrosft Exchangeのほうで可能です。

ですので、連絡先を同期させるばあいはMicrosft Exchangeで設定する必要があります。

ただし、Microsft Exchangeで連絡先を同期した場合、グループ分け設定は引き継がれません。そして、この連絡先はiPhoneと同期している他の連絡先情報を上書きするものではありません。

↑の図のように読み込むすべての連絡先は別々に扱われています。今、私が読み込むようにしているのは、Yahoo.co.jpのアドレス、ExchangeをつかったGmail,iCloud経由のアドレスです。

「すべての連絡先」をタップすれば読み込んだすべての連絡先が一度に確認できます。

iCloudで読み込んだものだけが↑画像の様にグループ分けされて表示できます。

では、iPhone<->Gmailのコンタクトではグループ分けが使えないのか。

では、グループ分けできる連絡先アプリを使ってみるという方法はどうでしょう?

(その2に続く)

 

 

 

 

About chiemi

大阪東住吉区でヨガサロンやってます。超初心者向きのセミパーソナルヨガレッスン。お気軽にご参加ください。 主婦目線でのiPhoneアプリレビューや、デジタル系の欲望を書き連ねるブログです。絶賛人柱中(苦笑)目標一日1アプリ!JailBreakが必要なアプリは紹介していません。だれでも使えるアプリを紹介します。奇特な方はRSSの購読等よろしくおねがいします~。

One thought on “iPhoneとGmailを同期する方法をはじめから丁寧に。(特に連絡先を同期することに重点を置いて)その1-

  1. 自分らしい使い道が探せそうな
    _φ(。_。*)メモメモ
    しばらくは、色々試してみるのもありかな♪
    iphoneは、結局4Sを近くのソフトバンクで予約しました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>